2022年モデル「MT-09/MT-09SP」が発表されました

ヤマハ発動機より、2022年モデルMT-09及びMT-09SPが発表されました。

基本的には昨年フルモデルチェンジされた2021年モデルから変わらず。

パワフルな3気筒エンジンと軽量コンパクトなシャーシに高度な電子制御を武装したライトウェイトスポーツとなっています。

MT-09はブルー、ブラック、グレーの3色がラインナップ。

KYB、オーリンズ製サスペンションを搭載するMT-09 SPでは、ブラックとシルバーのツートンがラインナップされます。

車両情報の詳細についてはヤマハ発動機ホームページにてご確認いただけます。

>>ヤマハ発動機「MT-09」

MT-09はメーカー希望価格¥1,100,000(車両本体価格¥1,000、000)で7月28日に発売予定

MT-09SPはメーカー希望価格¥1,265,000(車両本体価格¥1,150,000)で7月6日に発売予定です。

MT-09及びMT-09SPは本日よりご予約を受け付けております。メーカーの出荷数には限りがございますので、ご検討のお客様はお早めにご相談くださいませ。