中須賀選手が2021年シリーズのチャンピオン決定!

JSB1000は約2カ月のインターバルの後、鈴鹿サーキットでシリーズ第5&6戦が開催され、両レース共にYAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行が独走で優勝。同時に2021年のシリーズチャンピオンを奪取しました。またチームは今大会、ロードレース世界選手権参戦60周年に合わせ、白と赤の記念カラーを施した「YZF-R1」で登場し、中須賀もツナギやヘルメットも特別カラーで出場しましたした。