【2024年モデル】 MT-09 がリリースされました

2024年モデル MT-09

ヤマハ発動機から2024年モデルのMT-09が発表されました。

2021年モデルにてフルモデルチェンジを果たしフル電制ネイキッドとなったMT-09。

2024年Newモデルでは電子制御関係がさらに強化されたとともにナビ画面表示機能を始めスマホ連携機能などのユーティリティーが追加され、エクステリアにも大幅な変更が加わりました。

大幅に変更されたデザインに目を引かれがちですが、実は目には見えない電子制御の進化も著しいものになっています。

変更点は多岐にわたるので詳細はヤマハ発動機製品ページをご確認ください。

>>>ヤマハ発動機 製品ページ「MT-09」

発売日は4月17日 SPモデルは後日リリースの見込み

2024年モデルMT-09はメーカー希望小売価格 1,254,000円(税込)で4月17日に発売予定です。

カラーリングはシアンホイールが特徴的なグレーのほか、定番カラーのヤマハブルーとマットダークグレーの3色展開されます。

また、海外ではすでに公開されている2024年モデルの「 MT-09 SP 」については現時点では日本向けのリリースはされていません。

海外仕様ではSPモデルのみスマートキーを採用している等の情報も既に昨年のEICMA等で発覚していますが、日本でのリリース予定や実際の仕様については未定となりますのでお気を付けください。

ご予約、ご注文の受付はリリース日より開始となります。STDモデル MT-09についてはすでに予約受付を開始していますがSPモデルをご検討の場合は今しばらくお待ちください。

商品ギャラリー